【行動】英会話を話したいという気持ちだけで英会話は身に付かない

speech-bubbles-1379252_1280

英語を話したい。言い換えれば、世界の共通言語としての英語を勉強して、異なる国のひととコミュニケーションをとりたいと考えている人は決して少なくないでしょう。

学校教育においても英語の授業は中学から始まり、大学進学を含めるとおよそ10年間英語を勉強することになるため、それだけ英語を必要とする。あるいはスキルとして求められる世の中になっていることはいうまでもありません。

英語を話したいと思ったら

IMGP1004

・英語を話したい気持ちはあるけれども、何をすればいいかわからない。
・学校で勉強してきたけれど、日常会話は話せない。
・楽して英語を話せるようになりたい。

こういった気持ちをもっている人は実際、日本においても大多数の方が思っていることでしょう。そして、実は潜在的に「話したい」だけでは英語は身に付かないと理解している人も多いでしょう。

「英語を話したい」と思っていて、実際話せるようになるのであれば、学校教育10年間で十分足りるハズです。ですが、実際はそうではありません。

アクションを自ら起こさなければ身に付かない

CIMG1765

何事も「楽して」「簡単に」「すぐに」習得できるものというのは、非常にすくないことを私たちは経験則で潜在的に知っています。仮に、そういった「簡単、楽に、すぐに」話せるようになるという、やり方や方法を実際試してみても、しっかり身に付かないことも私たちは知っています。

であれば、しなくちゃならないことは分かっているかと思います。

コツコツ、地道に、アクションを起こすこと

に他なりません。

特に、学校教育では「スピーキング」「ディスカッション」についての授業はありません。文部科学省が実際の学校教育向けにアンケートをとった結果がありますので参考にしてください。

anq1 anq2

※文部科学省「英語教育改善のための調査研究事業に関するアンケート調査」http://www.mext.go.jp/a_menu/kokusai/gaikokugo/1299796.htm

英会話を話せるようになりたかったら、「英会話」つまり英語での会話を実際に経験し、コツコツ積み上げる他ありません。「聞くだけ」「睡眠学習」なんてもっての他。

実際に話すことが最短かつ確実な方法です。

いつまでも、「話したい」と思っているだけではいつまで経っても、満足のいく英語スキルには及ばないでしょう。それよりも実際に経験を積み、実際の現場で理解していくことが一番効果的な勉強方法です。

泥臭くて、時間がかかると思っても、それが結果一番早い英会話学習法です。

参考:英語話せるようになる

英語が話せるようになるとは?

私の体験談 #Kさん 40代 男性

もう15年以上も前のことでしたが、「会社が英語検定試験をやるというから勉強する」マインドで「試験勉強」し、それなりのレベルは獲得していたところへ海外出張命令。現地駐在員のサポートはなしで、「日本の意見など聞かなくていい」という人たち相手にご提案、という状況。

会社の寮の風呂に入っていて突然気づいたのは、「私、外人と話したことない」でした。あわてて英会話の学校に入学し、ネイティブの先生に1対1の授業を受けてわかったのは、「ここにペンがあります」という、中学校の英語の教科書(私の時代)の最初の文が口から出ないことでした。目や頭や手は英語を知っていても、私の口は英語を知らなかったのです。1か月半で60レッスン受けて本番に臨んだのですが、全然だめ。あっちの人同士が話しているのを「右向き左向き」して聞いているだけでした。

惨めな会議参加(3回/年)が5年続いた後、突然というと語弊があるかもしれませんが、私の中で「しゃべれる」ようになった瞬間がありました。どうも、一回口に出した文章は次にすんなり出るので、それが貯まってきて会話に参加でき、今までの英語フレーズの貯金で済ませられるようなった感じでした。具体的にどうやったこうやった。というものではないんですが、要は経験や体験の積み重ねなのかなと今になって個人的には感じています。

ポイントは経験値!!

 

実際に取り組みができる英会話学習方法

日本に居ながら英語でコミュニケーション能力を向上させたい。英語が話せるようになりたいと思う人は決して少なくないはず。そんな方に紹介したい色々な方法ををまとめましたので、是非参考にしてみてください。

日本にいながらできる英会話学習方法5選

①英会話スクールへ通う

授業料はスクールによってピンキリですが、ポイントは生徒と先生・スタッフの距離が近いこと。相談や悩みを共有できるのも大きなメリットです。基本的にネイティブ講師をそろえているので、しっかり個別指導あるいはグループワークの時間が取れるのも魅力のひとつです。

先生によってクラスの雰囲気が異なりますが、幅広くレベル別のレッスンを提供しているため文法や発音含めしっかり学べる教えてくれるシステムで、「相手と向き合って英語で話す」という度胸はつくのもポイント。

ただ、週一回だけだったので、それ以外の日も自分で話す&聞く練習をしっかりしないとなかなか定着しないケースもあるので、自習は非常に大切。

>>英会話スクールの特徴とおすすめのスクール

②オンライン英会話

プランやサービス各社によって値段は変わりますが、毎日レッスン可能で5000円程度~と英会話レッスンの中では破格のコストパフォーマンスを誇るのがオンライン英会話の魅力。

また、自分の好きなタイミングで気軽にできる点は忙しい学生や社会人の強い味方です。今はネットがつながっていればどこでもレッスンを受けられるので、ネット社会をフル活用しサービスを享受できる嬉しいサービス。

ただし、25分という時間などは割と短いと感じるケースもあるので注意。あっという間に過ぎてしまい、自己紹介に時間をかけすぎてしまうとそれだけで授業の半分くらいが過ぎてしまう…ということもある点に注意する必要があります。

ただし、講師の数も自分で選べ予約も可能なので、事前にどういった内容でどういうふうに(積極的にミスを直してほしい)指導してほしいというリクエストを送ることでクリアしていきましょう。現状、日本で本格的に英会話の勉強を考えるならコスト面でもおすすめの選択のひとつ

>>オンライン英会話各社を比較してみる

③英会話カフェ・ワンコイン英会話(英会話クラブ)

外国籍の方ではなく相手が日本人となってしまいますが、1時間500円等の格安で英会話を楽しむことができる可能性がある勉強方法です。主催している団体やクラブとうによって仕組みが違うので、値段の単純比較が難しいですが、検索してみると結構あります。

私が利用したことのある英会話クラブは東京都内はじめ日本各地に拠点を持ち、週1~2回ほど各地で開かれており、初級・中級・上級とグループに分かれて1時間半ほどクイズなどのアクティビティを交えながら英語を話す練習ができるものでした。

関東圏内は様々な場所で行われているので、場所と時間が許せばほぼ毎日通うことができると思います。ただ、相手が日本人であることやグループレッスンのため自分が話す時間がどうしても短くなってしまう場合もある点がデメリットがあるので、英会話の雰囲気をつかむのには利用できる勉強方法になるかと思います。

④とにかくネットをフル活用して無料で学ぶ

英会話をコストを掛けずに学ぶ方法はないかと色々と探す人も多いでしょうし、今は無料で色々提供しているサービスも存在しているのでうまく利用すれば、勉強にも有効的な方法になります。

・ニュースサイトでリーディング
・インターネットラジオでリスニング
・youtubeチャンネルでグラマー(文法)の勉強

などなど

方法は色々あります。それぞれ別々でまとめていますので、下記参考にしてみながら勉強に取り組んでみてください。

⑤海外映画・海外ドラマをみて英語学習

リスニングとネイティブの表現を学ぶという意味では考えたい選択肢のひとつ。勉強色よりも楽しみつつ勉強という部分があるのも、継続できる方法として効果的な取り組み方になります。

インターネットでのオンデマンド放送についてサービスを提供しているところも増えてきました。それぞれ月額1000円程度~という破格の値段になっていますので、見放題で楽しみつつ勉強を考えてみてもいいかもしれません。

まとめ

色々な学習方法があるので何が一番良いということは結論付けられませんが、会話の機会を積極的に継続して(できれば毎日)得ることが一番だと思います。そのためには、英会話を学習する動機の強さはもちろん、学習するためにかかる費用も少ないよりも大きいほうが本気度は増すと思いました。

onlineressoncomp

オンライン英会話 英会話レッスン
☆☆☆☆☆ 価格 ☆☆☆
☆☆☆ サポート ☆☆☆☆☆
☆☆☆☆☆ 時間、場所 ☆☆
☆☆ 安定 ☆☆☆☆☆
osusumeonline osusumeresson