【おすすめ】英会話・英語の勉強にTEDの動画を参考にしてみるべき理由

TEDというのは、世界の専門家やプロフェッショナルな方々が講演をおこなう極上のカンファレンスです。そのプレゼン手―ションの模様を録画した動画アーカイブ(TED Talks)サイトになっており、無料でこれらの動画を見るコトができます。

TED Talk

ted

 

TEDで表現の勉強を

あらゆる分野のプロフェッショナルのプレゼンを見れるだけでも非常に勉強になりますが、それだけでなく、英語の表現や伝えかたも勉強になる素晴らしい動画アーカイブサイトです。

プレゼンというのは何も英語ではなく、日本語ですることもあるでしょうが、その際にも言葉の選び方や抑揚など、いろいろな視点で勉強できるサイトになっています。


◆プレゼンテーションの勉強

◆伝えることそのものへの表現の工夫

 

TEDを利用する際のポイント

日本語字幕が付けられる

sbtitle

上記のように、言語を選べ日本語を選べば日本語の字幕を付けることができます。英語があまり聞き取れなくても安心です。

動画を選び、右下の「subtitle」から「japanese」を選べば日本語の字幕を付けることができる

 

英文もチェックできる

sbscribe

動画内容を文字に起こしたスクリプトも提供しているので、とっても便利です。もし、聞き取れなかった部分や単語があれば、スクリプトを確認して、単語の意味を調べたり、覚えたりできるので非常におすすめです。

動画右下の「transscript」をクリックで文字に起こした英文が見れる

 

TEDおすすめの勉強法

TEDはなんといっても、その道のプロフェッショナルがプレゼンをしており、内容も非常に濃いものとなっています。英語のリスニングはもちろんですが、英語での伝えかたやプレゼンのお手本のような動画が目白押しになっています。

リスニングの勉強と同時に、英語での表現方法や言葉遣いを気にしながらみてみるのも非常に面白いでしょう。何度でも見れるので、気になった表現等を勉強するのにも非常に役立ちます。

◆英語、日本語字幕を両方見ながら理解する

◆表現や言葉遣いを勉強する

◆プレゼン全体の英語での伝え方も注意して見てみる

こういった点に注意しながらで動画をみるとより効果的でしょう。なによりすべて無料ですし、何度でも見れるので、気になる分野やジャンルがあれば、実際に動画を見てみましょう。

専門性の高い動画ですと、単語が難しかったり馴染みのないものが出てきたりしますが、調べたり覚えたりすることで自分の語彙力もアップします。

 

TEDは英語での伝え方のお手本のようなサイト

英語、英会話を勉強する人にとっては、聴衆(話しを聞いてくれる人)に対して、どう伝えたら理解してくれえるか?あるいは、自分の考えを伝えられるか?という視点でも優れたプレゼンテーションが多くあります。

ただ単に、単語を覚え、文法を勉強するだけでは気が回らないような部分の「伝える」事が詰まっているものが多く、最終的に相手に意見を述べるあるいは、コミュニケーションをとるためのいい勉強になります。

英会話を勉強している人は少なくとも、自分の言葉で海外の人相手にコミュニケーションを取りたいと思っている人が大半でしょうから、「伝える」≒コミュニケーションという意味でもTEDの動画は非常に勉強になると思います。

☆どうやったらより印象的に伝えられるか?

☆相手に理解してもらうための表現方法

といった意味でも、TEDの動画を使って英語の勉強をすることはおすすめになります。