海外サイエンス誌Scientific America(英語版)の定期購読と購入先【まとめ】

the-scientific-america

過去にアインシュタインが寄稿したことでも有名な老舗科学雑誌。医学やテクノロジー、エネルギー、環境などについて、第一線で活躍する研究者たちの記事が一般の方にも分かるよう説明されている価値ある雑誌としても有名。

サイエンティフィックアメリカ(Scientific America英語版)の概要とまとめ

Scientific America(英語版)

the-scientific-america

[定価]1490円
[発売日]毎月28日
[販売元の国]アメリカ

hanbaiten-button

 

サイエンスマガジンScientific America(英語版)の特徴とポイント

概要

1845年創刊されたアメリカで最も長い歴史をもつ一般向け月刊科学雑誌。現在は月刊だが、初期は週刊の新聞風刊行物だった。170年間以上、第一線で活躍する研究者たちの研究内容が掲載さています。多数の外国版が出ており、日本版は“日経サイエンス”(日経サイエンス がsience americanの日本版ということになっています。)が発行されています。
Scientific American – Wikipedia, the free encyclopedia

理論が大胆に塗りかえられ、定説が180度変わってしまうのが科学。そんなダイナミックな世界にメスをいれ、人々の毎日の生活やビジネスへの応用を図る雑誌が、Scientific American 。「科学は巨大なプロジェクト」という同誌のコンセプトにも納得いただけるでしょう。

fujisan.co.jp – サイエンティフィックアメリカ

 

特徴

一般向けの科学雑誌で、科学に興味のある人をターゲットにしている雑誌で医学やテクノロジー、エネルギー、環境などについて、第一線で活躍する研究者たちの記事が一般の方にも分かるよう説明されています。

サイエンスアメリカンが広く大衆に認められるようになったのも、科学者たちの寄稿の賜物であり過去にアインシュタインが寄稿したことでも有名です。

 

おすすめのポイント

日々変化する科学の世界の最先端情報を知ることができる雑誌です。英語はややハイレベルですが、分かりにくい記事は同書の日本語版である“日経サイエンス”で確認することができ、英語学習教材としても利用できます。

[アメリカ公式HP]
http://www.scientificamerican.com/

 

Scientific American(英語版)定期購読について

英語版の本家そのものを購入しようと思うと、取り扱っている書店はごくごく少数に限られています。有名なところでは、蔦屋代官山、丸の内の丸善、東京駅八重洲ブックセンターなど。都心の大きな書店のみというケースが多く、お近くにこれらの書店がないといった場合はウェブでの購入が手軽かつ安く済むのでおすすめです。

定期購読であれば、送料無料での配送もしてくれるのでわざわざ発売日に足を運ぶ必要なしで自動的に自宅に配送されますので、忙しい人にもおすすめ。

定期購読の値段

6ヶ月(6冊) 8,940円(1490円/冊) 送料無料
1年(12冊) 17,880円 送料無料

Scientific America(英語版)

the-scientific-america

[定価]1490円
[発売日]毎月28日
[販売元の国]アメリカ

hanbaiten-button