オンライン英会話といえど、予習と準備はとても大切。予習をすることで効果UP

オンライン英会話では、あたりまえですが実際に講師の方と会話・コミュニケーションをしながら勉強を進めていきます。

 

それぞれ英会話サービスでは、オリジナルテキストがありそれをもとに、講師と利用者との間で共有しながら勉強していくことになります。

 

英”会話”ということなので、基本的には会話に慣れることや表現やフレーズを実際に、講師の方と確認等をしながら勉強していくことにはなりますが、より効果的に勉強しようとおもった時はやはり予習、復習といった準備は非常に大切です。

 

 

 

英会話への慣れと予習・復習

OLYMPUS DIGITAL CAMERA予習復習が大切というのは、英会話の勉強や英語の勉強だけことではありませんが、より勉強を効果的にするためには、主体的な勉強が大切です。

 

わからないコトをわからないままにしておかない。単語の意味を調べる。表現についてわからないことがあればあらかじめ調べておく等、授業でより理解を深めるために意識しておくと効果的です。

 

オンライン英会話を利用したことのある方のレビューをご紹介させて頂きますので、勉強方法等参考にできるものは参考にしてみてください。

 

オンライン英会話レビュー 

#37歳 男性の場合


私は、海外との取引のある会社に勤めており、英語が必要になるかもしれないと思い、以前オンライン英会話スクールで数年間、勉強していました。

その後、仕事で海外からのお客さんがたびたび来るようになったため、英会話能力の向上が必要になり、オンライン英会話サービスをフル活用で勉強することを決意しました。

一言で言うと、良かったです。英会話能力の向上を実感しました。私は英会話スクールにも通ったことがあるのですが、そのときよりも上達したように感じます。

理由は、ほとんど毎日のようにレッスンに参加したからです。おそらくこれが一番の要因かなと思います。

毎日、レッスンに参加することで、英会話に対する抵抗がなくなり、口から英語がスムーズに出てくるようになりました。あと、もしレッスンで勉強するテキストが事前に分かっているなら、絶対に予習することをお勧めします。

単にレッスンに出ているだけでは英会話能力は向上しないし、ありふれた世間話をして終わってしまいます。もちろん、最初はそれでも構いませんが、やはり長くレッスンを取り続けていくとそのようなレッスン内容は飽きてしまうものです。

だから私は、ビジネス英語や時事問題などのレッスンを選択し、事前にわからない単語や熟語の意味はすべて電子辞書で調べ、内容に関する自分の考えも簡単に言えるように準備をしていました。

政治、経済、環境、教育など、トピックはバラエティに富んでいてとても楽しかったし、日常の生活の中ではそのようなことに自分の考えを発言する機会もないので、英語だけでなく物事に関する自分の考えを述べる力も向上したと思います。

ビジネスで使うような英語の場合、語彙力というのは本当に大切だと感じています。

それは、英会話サービスですべて網羅できるか?といったら正直難しいと思います。もちろんコミュニケーションや英会話という面では十分かもしれませんが、やはりより専門的な語彙力もあった方が望ましいと思います。

そういった意味でも、自分で主体的に単語を覚えたり、予習と復習をして効果を高めていくことをおすすめいたします。そのほうが習得も早いと個人的には思います。


 

 

人の記憶は曖昧なもので英語においても同じ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA勉強において予習・復習が大切なのは言うまでもありません。一時的な記憶をしっかりとした記憶にするためです。

 

勉強する場所についてあらかじめ予習をしておけば、自分の理解のどこが足りないのか?どこを勉強する必要があるのか?が見えてきます。

 

同じように、復習においては自分が理解の足りなかった部分を補足する形で理解を深めようとしたり、ポイントとなるところを忘れないように記憶することに意味があります。

 

同じ英会話の授業を受けていても、予習と復習をするのとしないのとでは効果はやはり変わってくるでしょう。より効果的に効率的に勉強するためにも、予習・復習をすることをお勧めいたします。