【必要】英語を話したい・英会話をしたいという気持ちだけではなく行動・勉強も

 

英語に限ったことではなく、全てのことにおいてもそうですが、自分の夢や目標を叶えたい達成したいと思ったら、まずは取り組んでみることでしょう。

 

もちろん、取り組む前に間違いをしないように、十分に考えてから取り組むことも大切ですが、結局は動いてみて行動してみない限り前には進めません。

 

 

気持ちがモチベーション

P1000944英語を話したい。あるいは、○○したい。という気持ちから全ては出発しますので、そういった根本的な動機というのはとても大切で、行動の源であり、モチベーションであるのも確かです。

 

ところが、気持ちだけでいくら心に留めておいても一向に状況は改善しないでしょうし、好転することもないでしょう。そこには常に、行動が伴っていないと成果はでません

 

行動した結果のその成果にもプラスの面も時にはマイナスの面もありますが、マイナスであっても、目標を達成あるいは夢を叶えるためも通過点なので、そういった経験を通して学ぶことは多いにあります。

 

気持ちと同時に行動と取り組みをしなければ、いつまで経っても状況は変わらないというのは、皆さん重々承知でしょうが、英会話においても漏れなく同じことが言えます。

 

 

英語を話したければ話すのが一番

OLYMPUS DIGITAL CAMERA英語を話すために一番いいのは何か?と考えたときに誰もが想像するのが「留学」「ホームステイ」等になってくるでしょう。なぜだか考えたことはあるでしょうか?

 

もちろん、言うまでもなく「英語を話す環境」「話さざる負えない環境」であるからです。”英語”の勉強であれば、日本で机に向かって勉強が可能です。事実、そういった勉強方法でもTOEICで高得点を取るひとは沢山いるでしょう。

 

英会話はどうか?TOEICで高得点を取った人が必ずしも英語がぺらぺらか?というのはまた違う話でしょう。英語への理解と知識はもちろんありますが、中には会話は苦手という方もいるかもしれません。

 

留学、ホームステイでもそうですが、英語を話すことで、自分の足りないところ、勉強すべきところを発見し、次の会話へと生かす。全て話したことで勉強が繋がっていきます。話すこと自体が英会話の勉強にはとても効果的で効率的であることはお分かりかと思います。

 

 

アウトプットの環境

OLYMPUS DIGITAL CAMERA日本で留学やホームステイと同じような英語を話す環境というのは、中々ハードルが高い部分はありますが、英語に毎日触れることや英語を聞くこと。勉強においても、自分の思ったことを英語で話す練習をすると少しでも勉強の役に立つと思います。

 

一番良いのは、こういった留学やホームステイと言ったような英語しかしゃべれないような状況ですが、英会話サービス等や海外の友人とのコミュニケーションというのでもいいでしょう。

 

今は、オンライン英会話など月々の金額といっても格安でサービスを受けられます。話す機会やアウトプットの一貫としてこういったサービスを利用して、日本にいながら英会話の勉強をしていくというのもいいでしょう。

 

なによりもまず、英会話の勉強には実際に話すことが切り離せません。机に向かうだけでぺらぺらに慣れるというような類のものではありません。実際に会話の勉強を通して、英語で”会話”することに慣れ、英語で”会話”する感覚を身に着けましょう。

 

それが習得や上達への一番の近道です。

 

お財布にやさしく ビジネス英会話を ネイティブに学びたい
goodprice business improve
料金を比較してオンラインサービスを選びたいと思っている方はコチラ ビジネスでの利用を考えている方は、ビジネスに特化したサービス ネイティブから本格的な英会話を学びたいと考えの方はコチラ