【安心】日本語可な初心者におすすめなオンライン英会話サービス

初心者が英語を勉強するために

初めての英会話レッスンで実際に「何を」「どうやって」「どのように」英語を話せばいいかわからなくて不安という方もいるかもしれません。

これから勉強しようと思っているビギナーの方であれば、不安な気持ちもわかりますし、具体的にどうやって話せばいいのかわからなくなって、英会話の勉強から遠のいてしまっているひともいるでしょう。

そこで、初めてで不安な方にとっては、「日本語講師」あるいは、「日本語可」の講師の在籍しているサービスを利用することで、そういった不安や取り組みへのハードルを下げることができるので利用するのをおすすめいたします。

日本語可の英会話サービスを利用するメリット

IMGP9877

わからない事を日本語で質問できる答えてくれる。

基本的には、英語で聞いて英語で教わるのがベストです。ところが、まったく自信がなく、授業において受け身になって授業を受けてしまっていることは、英会話というよりリスニングの勉強に近くなってしまうでしょう。

こちらのわからない事や表現の仕方がわからない場合、思い切って聞いてしまうのもいいでしょう。大切なのは、「わからないままにしておかない事」です。

基本的には英語で質問して英語で理解することが大切ですが、初めて英会話をする人や始める人は「どう表現したらいいのか」「何を言ったらいいのか」ということが多くあるかと思います。その時に日本語で聞ける環境があれば、気持ち的にもだいぶ違うでしょう。

英語自体に慣れ始め、さらにステップアップしたいと思った時にネイティブ講師とレッスンをすれば良いでしょう。初めての勉強に不安がある人は、日本語可の講師を選んでみるのも選択のひとつです。

 

日本人がぶつかる表現の壁や悩みを理解してくれる

日本語と英語のバイリンガルの講師であれば、頑張って英会話を習得していったひと達なので、英会話をこれから学ぶ人のぶつかる壁や、悩みどころを良く理解してくれます。

同じように壁にぶつかって、悩んできたはずですので、親身になって問題解決への取り組んでくれます。何より、日本人が間違えがちなポイントを知ってますし、コチラが悩むポイントをよく理解していますので、ポイントポイントで適格なアドバイスをくれるのもポイントです。

 

英語圏ではなかなか説明の難しいニュアンスを共有できる

日本語では当たり前のように使う「お疲れ様です」「お世話になります」「よろしくお願い致します」等の言葉というのを英語でどう表現したらいいか?という悩みは、英語圏の人に説明するのは非常に難しいでしょう。

日本人だからこその感覚と、言葉のチョイスというのは、日本人講師であれば理解も早いですし、そういった表現への理解も深いです。逆に、英語圏でよくある「くしゃみをした後のBless you」等、日本では使わないけれど英語圏ではよく使う事や違いなんかも教えてくれるかもしれません。

 

それでも日本語は最低限がいい

IMGP0201

それでもやっぱり、英語の勉強なので日本語を使うのは最低限にした方がいいでしょう。単語や言葉がでなくてどう表現したらいいのかわからないような止む負えないような時に使うのがベストです。

特に、初心者であれば、その言葉につっかえる事が嫌で英会話の勉強そのものを遠ざけてしまったり、なかなか取り組めないような無駄な時間がある場合は、こういった日本人講師の方とのレッスンをうまく利用しながら取り組んでいくといいでしょう。

まずは、続けることと取り組むことが何より大切です。取り組んで経験したことが生きてきますし、間違えた分だけ後々の財産となります。まずは、英会話の勉強のハードルを下げて、継続していきましょう。

 

日本語が可能なオンライン英会話サービス

日本語可能な講師が在籍、日本語と英語が話せバイリンガル講師が在籍しているオンライン英会話になりますので、初心者でこれから英会話を勉強しようと思っている人は、うまく利用しながら取り組んでみましょう。

dmmeikaiwa
dmmeikaiwa

1レッッスン126円/25分。という業界最安値水準

ネイティブ講師在籍&講師の出身国60か国以上の多様性

安心の日本語サポート付き

詳細 ミニ公式

 

reajobrank
レアジョブ

・オンライン英会話業界大手の老舗サービス

・法人や企業にも多く採用される安心なサービス品質

・ステップアップに最適なコースを用意しており、格安なプランもある

詳細 ミニ公式

 

nttarukurank
NTTLStop
ネイティブによる質の高い珍しいグループレッスン日本語、英語のバイリンガル講師も在籍

NTTが提供するサービスのため安心して使える

詳細 ミニ公式

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です