英会話のおすすめと役立つ勉強法|ゴーアブ!

英会話のおすすめとそれぞれの勉強方法についてのまとめ

【上達】オンライン英会話でネイティブの先生と話してスキルアップ

      2017/09/24

native

ネイティブと話すことでスキルアップしてえいぎょ力をアップ

英会話を勉強する上で、ネイティブの先生と実際にお話する機会というのは思っている以上に大切です。独学で勉強しているなんて場合は、そもそも英語を話す機会も日本では探さないと巡り合えないことが多いので、各種サービスや海外の友達など、自分から積極的に交流をしていくのは非常に大切です。

 

ネイティブの人と話すことで得られるメリット

①本格的な発音に触れられる

これは言うまでもありませんが、ネイティブの話す本格的な発音に日頃から触れることで、実際に自分が海外や英語を披露する時の大きな糧となります。

コチラの「英会話は耳から勉強しよう」でもある通り、発音も自分が聞こえた音を元に真似から入ります。初めから本格的な発音を聞いておくことは後々のアドバンテージになります。

 

②ネイティブと会話する経験を得る

実は、英会話は様々なシーンの経験が非常にものを言います。こう聞かれたらこう返す。こういう言い方を応用で言い換えて会話にする。というのはとっても大切です。

そういった面でも、実際にネイティブと話す経験を通して、自分の補わなければいけない点や重点的に勉強すべき点を確認し、次に生かしましょう。

 

③より実践的な言葉の使い方を真似する

ネイティブ特有の言い回しがあったり、逆に日本人がしてしまいがちな表現方法というのは思った以上にあります。

そういったよりネイティブの表現に近い言葉使いや自分との違いをよく確認してスキルアップにつなげましょう。よく言われることですが、日本人は日本において日常的に使ってしまっているカタカナ英語等には注意しないといけません。

参考:「カタカナ英語には気を付けよう

 

実際にネイティブと話すことで本場の耳を作る

person-812796_1280

ネイティブと話す機会というのは先ほどにもあったように、あまり機会自体がないというのが島国日本の環境でしょう。学生や留学中であれば、自分から積極的に行動していけば友達になったり、コミュニケーションをとる機会というのは実際に出てくるかもしれません。

しかし、一般的にはあまりないのが普通でしょうし、仮に見つかったとしても利害関係無しの言語のエクスチェンジとして、相手が英語を教えてくれる善意を前提とするとそれもなかなかハードルの高いものになってくるかもしれません。

 

ネイティブスピーカーと話すときに心がけてほしいこと

英語のネイティブスピーカーと話す時は、「この文は文法的に正しいかな?」などと考え過ぎないようにしましょう。大事なことはそれよりも、コミュニケーションが取れるか取れないか?という根本的な部分になります。まず、日本人にありがちな「間違いを恐れる」ことをしてしまうと、頭の中で考えすぎてしまいなかなか話すことができなくなってしまいます。

相手からしても「この人はコミュニケーションがろくに取れない人」と思ってしまうよりも、まずはとにかく口を動かすして伝えようとしてくれる人の方が良いに決まっています。伝えようとすることで、英会話上達につながりますし、経験値になりますので『黙ってしまう』という最悪の事態は避けましょう。

そもそも最初から完璧に話せる人はいないので、間違えたり発音に自信がなかったりしても、恥ずかしがらないように心がけしましょう。英会話に関しては、経験が命です。一番早く上達するポイントは、口を動かし恥をかける人です。

また、言いたい単語が英語で何というか思い出せないときは、とにかく簡単な英語で説明してみましょう。例えば、「きゅうり」の英単語が思い出せないときは、「サラダによく入っている、緑色の細長い野菜」といったように、知っている単語を並べて相手に理解してもらう努力をしていきましょう。

 

会話を続けるまでに必要なスキル

ネイティブに限らず、英語で会話をする上でまず大事なことは、相手の言っていることを理解する力=リスニング力をつけることです。相手が何を言っているのか、大まかでもいいので掴めないと、自分の伝えたい事も出てきませんし、会話として返答することもできません。

リスニング力をつけるといっても、近道はありません。あるとしたらとにかく英語を聴くことになります。様々な勉強方法がありますが、自分にあった方法で取り組んでみましょう。英会話教材やドラマ映画での独学、スマホアプリやyoutubeなど、取り組み方は様々ありますので、まずは取り組みを継続することを大切にしていきましょう。

どの勉強方法に共通することは、内容を理解した上で、同じものを繰り返し聴くことです。英語の音を聴いてすぐに意味が頭に思い浮かぶようになるまでは聴き続けた方が良いでしょう。

 

会話では質問力も一緒に磨こう

コミュニケーションにおいてリスニングと同じぐらい大事になるのが、質問する力です。これは日本人同士の会話でも同じですが、円滑に会話を進める為には相手の話を理解して質問することが重要ですよね。話上手は聞き上手、という言葉もあるくらいですから最初は相手から話を聞き出すぐらいの気持ちで良いかもしれません。

状況に応じて疑問文が素早く浮かぶようになれば、こちらが長くしゃべらなくても会話は成立します。ただ、疑問文を頭の中で作る時は語順を入れ替えたりと少し慣れが必要になります。これは反復練習をしましょう。疑問文のフレーズを丸ごと覚えても良いですし、頭の中に疑問が浮かんだ時にすぐにそれを英語に変換するだけでも練習になります。

実際に英語でコミュニケーションが取れるようになると、英会話がもっと楽しくなりますので頑張りましょう。それが新たなモチベーションにもつながりますので、継続して取り組んでいきましょう。

 

初めからビジネスライクに英語を教わることが一番の近道

友人で、こちらの英語の学習に付き合ってくれるネイティブがいればそれに越したことはありませんが、初めからビジネスライクに英語を教えてくれる方が精神衛生上もイイでしょうし、友人としての関係を考えるのであれば、そちらの方が手っ取り早い場合もおおいでしょう。

有料サービスでオンライン英会話や英会話スクールというのが色々ありますが、「教える」「教わる」という関係性がはっきりしていた方が勉強にノイズも入りませんし、よりスムーズでしょう。

教えるプロのネイティブから英会話を教わると割り切って、やはりスキルアップとして英会話の練習を実践していきましょう。

ネイティブから英会話の勉強ができるオンライン英会話サービス

 

first第1位  DMM英会話 ★★★★★
【月々6000円程の破格な値段でネイティブと英会話ができるお得で格安オンライン英会話】

ポイント

◆月々格安の5500円~
◆ネイティブ講師も在籍(世界80か国)
※プラスネイティブプランのみ可能
◆教材の量も驚きの4000種!

syousai koushikisite

 - タイプ別比較