女性ファッション誌Marie Claire(英語版・本家フランス版)の定期購読と購入先【まとめ】

mariefrtop

先進的で硬派な読み物と、肩の力を抜いて楽しめる記事とのバランスがほど良い正統派マガジン。ファッションや美容はもちろんのこと、ルポルタージュやインタビューなど「読ませる」記事コンテンツが充実。

ファッションマガジンMarie Claireの概要まとめ

Marie Claire(フランス語版、英語版)

mariefr

[定価]1836円(※発行国によってもも違います)

[発売日] 毎月10日

[販売元の国]フランス、アメリカ、イギリス他

フランス語版

hanbaiten-button

アメリカ版

hanbaiten-button

イギリス版

hanbaiten-button

 

女性向け雑誌マリクレール(Marie Claire英語版)の特徴とポイント

概要

1937年にフランス出版界初の“女性のための雑誌”というコンセプトで創刊されました。第二次世界大戦下に一時休刊となり、1954年に再発刊され、現在は35カ国、18の言語で出版されておいます。姉妹誌を含めると世界中で73誌が発行され全世界で毎月1500万人の女性が購読しています。

フランス版 / アメリカ版 / イギリス版

日本では2009年に休刊を経て2012年に復刊しました。(引用元:マリ・クレールが復刊、読売新聞購読者に限定配布 | 2012年02月10日 | Fashionsnap.com]

特徴

自由と自立を価値観としたフランスらしい雑誌。ファッション・美容・料理・旅行・様々なルポ・特集記事など、女性の視点に合わせて社会の動向やファッションのトレンドについて語っています。ハースト社で出版されているアメリカ版Marie Claireは世界の女性とグローバル問題について注目した記事が多く、知的好奇心旺盛な大人の女性をターゲットにしています。

先進的で硬派な読み物と、肩の力を抜いて楽しめる記事とのバランスがほど良い正統派マガジン
1937年にフランスで誕生し、現在世界25か国で刊行されている女性総合誌。ファッションや美容はもちろんのこと、ルポルタージュやインタビューなど「読ませる」記事コンテンツが充実。旅行・文化情報など、誌面の切り口からは小粋なフレンチ・テイストが随所に見られる。世界の各所でライフスタイルをリードしている女性たちが注目する一冊。

Fujisan.co.jp – MARIE CLAIER(USA)

Marie Claire のイギリス版。
全ページが女性のライフスタイルへの新しい提案といえるMarie Claire のイギリス版。2004年2月号では、「TVを見ながら作れる簡単レシピ」「ペットと男性との不思議な関係」などユニークな企画が誌面を彩ります。

Fujisan.co.jp – MARIE CLAIER(UK)

 

おすすめのポイント

ファッションをはじめ国際的に評価の高い美容、硬軟両派の読み物など豊富なページ構成となっています。またそれらの記事だけでなく、文化、旅行などの記事も充実していてひと味違うファッション誌を求める方にはベストな雑誌です。

[各国公式HP]
フランス:http://www.marieclaire.fr/
アメリカ:http://www.marieclaire.com/
イギリス:http://www.marieclaire.co.uk/

 

Marieclaire(フランス語版・英語版)定期購読について

日本語版は各書店や本屋さんでも購入可能性ですが、英語版の本家そのものを購入しようと思うと、取り扱っている書店はごくごく少数に限られています。有名なところでは、蔦屋代官山、丸の内の丸善、東京駅八重洲ブックセンターなど。都心の大きな書店のみというケースが多く、お近くにこれらの書店がないといった場合はウェブでの購入が手軽かつ安く済むのでおすすめです。

定期購読であれば、送料無料での配送もしてくれるのでわざわざ発売日に足を運ぶ必要なしで自動的に自宅に配送されますので、忙しい人にもおすすめ。

定期購読の料金と送料

発行国 購読プラン 価格 一冊あたり 送料
フランス 1年(12冊) 25656円 2138円 送料無料
アメリカ 1年(12冊) 15396円 1283円 送料無料
イギリス 1年(12冊) 22032円 1836円 送料無料

 

Marie Claire(フランス語版、英語版)

mariefr

[定価]1836円(※発行国によってもも違います)

[発売日] 毎月10日

[販売元の国]フランス、アメリカ、イギリス他

フランス語版

hanbaiten-button

アメリカ版

hanbaiten-button

イギリス版

hanbaiten-button