シャドーイングにおすすめの英会話教材と勉強方法と効果についてのまとめ

womenreading

シャドーイングにおすすめ教材ランキング

first第1位  スピークナチュラル ★★★★★
speaknatyu

ポイント

◆英会話に特化した英語教材
◆最優秀賞も受賞する実績と評判
◆リスニングとスピーキングを強化できる

syousai koushikisite
second第2位 英語ぺらぺら君 ★★★★
peraperakun1

ポイント

◆教材では低価格帯のお手頃値段
◆言語学者も開発を監修
◆あらゆるシーンを想定した教材

syousai koushikisite
third第3位 ネイティブイングリッシュ ★★★★
nativeng

ポイント

◆今英語教材でもっとも勢いがある
◆内容もサポートも充実(返金保障・メールサービス)
◆河北麻友子もおすすめ

syousai koushikisite

 

英語のシャドーイングとは

シャドーイングとは、(イヤホンなどで)音声を聞いた後、即座に復唱することを指し、第二言語習得等で効果のある方法として利用されています。言葉の聞き取りと発音の間の反応時間が短いことから、自動的に文法や意味を処理する練習にもなるとされています。

シャドーイングで復唱される言葉の方が、単に音読する場合より、より口調などのマネが忠実に行われることから発音の練習にも良いとされており、自分の発音のチェックや英語の口の使い方を実践的に学ぶという意味で効果的になっています。

シャドーイング自体、学校教育で「音読」の取り組みに似た部分になっていますが、本来の目的としては、英語での口の使い方、発音の練習等、実践の場において非常に大切な役割を占める部分なので、たんなる「音読」とは捉えずに、英語の勉強のひとつとして取り組むのをお勧めいたします。

英語のシャドーイングの効果

manspeaking

シャドーイングの効果を説明する上で必要なのが、人間の記憶の仕方とそれぞれの特徴になります。英語や英会話の勉強において覚えなければならないことが結構たくさんありますが、3つの記憶を元に人間は学んだ知識をそれぞれに格納しているとされています。

意味記憶
単語の単純な意味や形やスペルといった単純な意味の記憶の部分

エピソード記憶
「あの時○○だった」「こういう展開だった」というエピソードにまつわる記憶の部分

運動記憶
体が覚えていて自然に染み付いているような体と記憶が一緒になっている部分

参考:おすすめの英会話勉強法「ゴーアブ」

記憶の強さについては、意味記憶<<エピソード記憶<<運動記憶の順で強くなっていくとされ、体で覚えた記憶というのは強い印象と記憶に残るとされています。一方の単純な単語の勉強や歴史の年号といったような暗記物は、繰り返しの記憶が必要とされており、印象に残りにくく忘れやすい部分でもあるとされています。

シャドーイングは口の運動でもある

よく「暗記ものに対して、体を動かしながら覚えた方が効果がある。」とされている理由もこの「運動記憶」によるものだとされています。ある特定の動きをセットで覚えると、記憶の引き出しから引っ張り出しやすいというのも、意味と体をリンクさせて覚える方法になるから、記憶に残りやすいとされています。

シャドーインングも、言い換えれば口と単語さらには単語の意味を一緒に勉強することになりますので、無言でひたすら聞いているよりもはるかに効果的だと言われています。

口で暗唱することで、英語の発音の確認にもなりやすいですし、英語の語順等の特徴や流れも口が運動記憶として覚え、さらに単語やフレーズ単位で意味を覚えられるようになる効果が期待されていますので、英語学習においてやらない手はないと言えるでしょう。

シャドーイングをやった方が良い理由とポイント

1)理解よりも反応で英語に慣れる

2)聞いてすぐの発声でより正確な発音を得る

3)インプットだけでないアウトプット

シャドーイングは、上記の3つの記憶でも触れている通り、頭で考えずに耳・口で反応する訓練といってもいい性格をもっています。語学としてのアカデミックな勉強というよりも、英語そのものに慣れるための勉強、あるいは体で覚える一番効果的な方法といってもいいでしょう。

①まずは体で英語を覚え→②より正確に発音を調整し→③アウトプットとして正確な記憶とする

これがシャドーイングをおすすめする理由でもあり、英語の勉強においても効果的な方法でもある理由です。また、日本人に多い、英語風な発音が恥ずかしいと思っている人も、このシャドーイングで発音を確認し、しっかりと口の使い方を練習する機会になりますので、発音に自信がないという人でも勉強方法としてはおすすめです。

とにかく頭で考えるというよりかは、機械的に英語を自分の口で発するのが目的のため、文章を理解して口に出すというものではなく、フレーズを口に覚えさせる。あるいは文法やルールを自然と身につけるのが、シャドーイングの目的です。

シャドーイングで得るリスニング・スピーキング力

secret

英語においてライティングやリーディングというのは、文章を正しく理解するために大切なことです。もちろん、基礎としてこれらのスキルというのは大事ではありますが、英会話、コミュニケーションにおいては、リスニングやスピーキングがより大切なのは言うまでもありません。

学校で勉強したライティングやリーディングで英語がぺらぺらになったという人が少ない。(ほぼいないといっても過言ではない)という事実がある以上、英”会話”においては、リスニングとスピーキングがとても大切です。

リスニング=相手の意見、気持ちを「聞く、理解」するコト

スピーキング=自分の意見、気持ちを「伝える」コト

この、英会話において大切なスキルを同時に、両方とも勉強できるのがシャドーイングの魅力であり特徴でもあります。それぞれに効果をもたらす理由を見ていきましょう。

リスニングとシャドーイング

聞いた英語を実際に口に出して復唱するので、当然「リスニングのチカラ」というのは必要になってきます。まったくわからない状態でというのではなくて、テキストを見ながら復唱するのでも問題ありません。大切なのは、聞こえる音と単語を結び付ける作業を繰り返し繰り返し行うという点です。

リスニング=「単語を聞けるチカラ・文章の流れを読めるチカラ」

早い話、上記がリスニングに必要な素養です。逆を言えば、その単語の意味がわらない。文章の否定や肯定文もよくわからなかったというケースでは、正確なリスニングはできないでしょう。

シャドーイングにおいては、自分の口を使いながら単語の意味と発音方法を叩き込み、文章の流れと意味を同時にチェックすることで、リスニング力のアップを図れるようになっています。

スピーキングとシャドーイング

聞いた英語をオウムのように復唱するわけですから、実際に口から英語を発する練習という意味でスピーキングの勉強ができているというのも至極当然の話です。この、復唱・暗唱するという行為、多くの日本人は嫌いなケースがよくあります。

「暗唱しないでも覚えていればいいじゃん」「英語の発音がわからないし恥ずかしい」「暗記していれば本番でもどうにかなるでしょう」…….etc

大きな間違いですし、そういったマインドで取り組んできたから、学校教育の英語が身にならなかったと振り替えってみるべきでしょう。冒頭の「効果」の部分でも触れていますが、運動記憶として口や体で英語を覚えることはとても大切です。

そして、よく言う話ですが、「練習でできないことが本番で急にできるようにはならない」というコトバに尽きるでしょう。なぜ、発音も発声も確認したことがない「ただ暗記したもの」をネイティブに通じると思うのか?ということ自体が怠慢であり、改めるべきことです。

文章や文法的にはあっていても、発音が無茶苦茶であったら聞き取れないというのも至極当然の話です。日ごろからスピーキングの練習としてシャドーイングを取り入れることを、切におすすめいたします。

シャドーイングのポイントと目的

◆体と頭で覚える一石二鳥な勉強法

◆自分の口で英語を真似することで正しい発音と口を作る

◆実際に口に出すことで、文章のルールや語法を体に染み込ませる

 

シャドーイングと英語学習の肝

point-hert

英語をすでに勉強している方は、実感していることかと思いますが、英語は「一日にしてならず」です。今日勉強したら明日すぐに英語がはなせるようになるなんて話はあり得ません。日々の積み重ねと経験が一番ものを言います。

取り組みが途中で続かなくて終わってしまって英語がペラペラになった人も過去ひとりもいないでしょう。勉強や実体験を通して少しづつ勉強することに意味があります。ちょっとでも続けることが大切です。

◆5分でも英語の勉強に取り組む

◆とにかく継続することが大切

◆経験こそが一番の宝

レベルに応じて隙間時間を有効活用

シャドーイング自体は、本当に基本的な勉強でなにも難しいことはない取り組みになります。教材があればあとはテキストの英語や文章をしっかり確認しながら復唱すればいいだけの方法になりますので、手軽に取り組むだけです。

ただし、いきなり自分の実力以上のもので勉強することはおすすめしません。英語そのものに興味をなくなる可能性と、継続の可能性が減るからです。自分で理解できる範囲で繰り返し繰り返し取り組むべきで、反復をしていくことが効果的かつ勉強におけるポイントのひとつです。

シャドーイングにおすすめ教材ランキング

first第1位  スピークナチュラル ★★★★★
speaknatyu

ポイント

◆英会話に特化した英語教材
◆最優秀賞も受賞する実績と評判
◆リスニングとスピーキングを強化できる

syousai koushikisite
second第2位 英語ぺらぺら君 ★★★★
peraperakun1

ポイント

◆教材では低価格帯のお手頃値段
◆言語学者も開発を監修
◆あらゆるシーンを想定した教材

syousai koushikisite
third第3位 ネイティブイングリッシュ ★★★★
nativeng

ポイント

◆今英語教材でもっとも勢いがある
◆内容もサポートも充実(返金保障・メールサービス)
◆河北麻友子もおすすめ

syousai koushikisite