NHKラジオ英会話の詳細とラジオ教材で取り組むおすすめ勉強法

 

radio

NHKラジオ英会話でレベル別・目的別に勉強

NHK番組名 概要
プレキソ英語 初めて英語に触れる小学生のための番組。毎週ひとつの英語表現を軸に、多彩な演出で英語の“音”に親しみ、中学英語への橋渡しをします。
エイエイGO! 「単語はあっているはずなのに、全く英語が通じない!」毎回日本人にありがちな英語の間違いを紹介。その原因を解き明かし、中学英語のツボをしっかりとおさえます。
おとなの基礎英語 高橋真麻さん、太田エイミーさん、そして人気講師・松本茂先生と一緒に、旅で役立つフレーズを毎日一つご紹介!各地の旅情報とともに楽しく英語を学びましょう。
しごとの基礎英語 スタジオでは英語の感覚をわかりやすく解説する大西先生とビジネス経験豊富なルースが明日すぐ役立つ表現を教えます。
リトル・チャロ 好評だった「リトル・チャロ」のファースト・シーズン、「リトル・チャロ 4」、チャロが東北地方で冒険を繰り広げる「リトル・チャロ 東北編」を再編集し、各回10分の内容でお届け。
ニュースで英会話 NHK WORLDの英語ニュースを題材に、旬な英語表現を学ぶ番組。ラジオ、WEBと連動した「クロスメディア」で英語力アップ!
ニュースで英会話プラス 「ニュースで英会話」に付随する5分のミニ番組で発音もしっかり練習!
エンジョイ・シンプル・イングリッシュ 簡単な英語で書かれたストーリーを聞き取るだけ。1日5分、英語を聞いて、読んで、楽しむ。英語を英語のまま味わう習慣を身につけてください。
基礎英語1 中学校1年生程度の単語や文法を基礎から学べる番組です。都会から南の島に引っ越してきた内気な少年メックが成長していく連続ドラマを楽しむうちに、自然に英語の基礎力が磨けます。
基礎英語2 中学校2年生程度の単語や文法を基礎から学ぶ番組です。未来の少年少女が宇宙で活躍する連続ミニドラマを楽しみながら、英語で「できる」さまざまなことを増やしていきましょう。
基礎英語3 毎週の”Can-do”(~できる)に沿った英語表現が含まれたストーリーを楽しみながら、中学3年生レベルの英語で発話力・表現力を身につけていきます。
ラジオ英会話 機能別・状況別の月テーマに沿ったダイアログを基に、日常生活に役立つ英語らしい表現を学習。ニュース、歌、物語等の様々な学習素材で、楽しみながら「話す」「聞く」力を磨きます。
英会話タイムトライアル 言いたいことを簡単な英語でとっさに言える力(=英語の”瞬発力”)を徹底的にトレーニングしていきます。
攻略!英語リスニング 高度で正確なリスニングの力を養い、総合的な英語力を身につけることを目的とした中上級者向けのトレーニング講座です。
入門ビジネス英語 新シリーズのテーマは「世界を旅するビジネス英語」。ビジネスの相手は「世界」という今の時代、世界中の人が語る英語を理解し、自らも発信していくことが重要です。
実践ビジネス英語 ビジネス現場で役立つ英語表現を学習し、「雑談」に対応出来る迄の英語でのコミュニケーション力を磨くNHK英語講座の中では最上級レベルの講座です。
英語で読む村上春樹 英語で読む文学作品には、会話の学習とは違ったおもしろみがあります。村上文学の世界を、英語で堪能してみませんか?
ワンポイント・ニュースで英会話 NHK WORLDの英語ニュースを題材に、旬な英語表現を身につけ、その話題について発信する力を養う番組です。

 

NHKラジオ英会話の良い点

マイ語学で過去分の放送も聞ける

NHKの語学学習総合サイト「NHKゴガク:」で会員登録し「マイ語学」にログインした状態であれば、過去の放送分をストリーミングで勉強でき聞けるので、忙しい人でもラジオをネットで聞けるようになっているので、安心です。

>>NHKゴガクでマイ語学に登録する方法

再放送も充実していてライフスタイルに合わせられる

ネットの会員登録が嫌という人でも安心して頂きたいのが、再放送自体も充実しているという点になります。番組によって放送スケジュールというのが決まっていますが、再放送も豊富にあるので「リアルタイムの放送を逃した!」という場合でも、再放送で聞けますので安心してください。

(※各番組の再放送状況は公式サイトに詳しくのっていますので参考にしてみてください)

レベル別目的別に利用できる

NHKラジオは単純な英会話学習だけではなく、レベル別や目的別に番組プログラムを用意しており、初心者から上級者まで取り組める番組がいくつも用意されています。

無理なく自分のレベルに応じた勉強ができるようにプログラムを提供しているので、背伸びせずに番組を選んで勉強していきましょう。無理なく続けられることが一番の近道です。

 

ラジオで英語の勉強をする注意点

ラジオ英会話の番組プログラムでの英会話の勉強というのは、今も昔もスタンダードな取り組み方として人気があり、今尚よく利用されている英会話の勉強方法でもあります。そんなある種の王道的な部分での「ラジオ英会話」の勉強についてポイントと注意点をまとめてみましたので、参考にしてみてください。

勉強のポイント・注意点

①聞くだけで終わらせない

「ラジオ」+「無料」という手軽さからも人気のある番組プログラムですが、ただ単に聞いているだけで英語が話せるようになるのであればだれも苦労もしません。一向に自分の力が付いたと実感できない理由は『受け身』であることです。

「ただ単に聞いている」「そうなんだと思うがそのままにしている」こういった場合、自分の力がついているかどうか分かり難いのは当然です。『聞きながら勉強すること』『復習をもって自分の物にすること』ここら辺が非常に大切になってきます。

②ラジオ英会話はテキストと教材を使用しながらの勉強

①と重複してしまいますが、NHKラジオ英会話ではラジオ番組のプログラム内で行った部分の内容の教材を販売しています。「聞いているだけ」「惰性でやっている」ということにならないように、教材としっかり連動して取り組むことで、しっかりと勉強できリスニングだけではなく文法(グラマー)やリーディング、ライティングの勉強にもつながるので、めんどくさがらず取り組んでみましょう。

>>NHKラジオ英会話のテキスト教材まとめ

③目的や目標別にしっかりと番組をチョイス

NHKのラジオ英会話の番組は、レベル別や目的、目標別に細分化しているためとても便利です。便利ですが、それだけに自分がどの番組を聞くべきなのか迷う場合もありますので、注意が必要です。

例えば、将来「英語をペラペラに話したい」という人がいて早くステップアップやレベルアップしたいと考えて「実践 上級英会話」を選択したとしましょう。でもそれは大きな間違いです。上級のレベルや難しさについていけず、だんだんとモチベーションが下がり、弁筐自体が億劫になってしまうことが大半です。

そういったことにならないよう、自分のレベルあるいは「基礎」の部分から徐々にステップアップをはかっていく方が無難で、より実りのある取り組みになるでしょう。

 

ラジオ英会話の効果・体験談

#30代 Aさん 男性

私は、仕事でTOEICの試験を受けた方が良いという打診があったので、いよいよ勉強しないとなと思い、英語の勉強を始めることになりました。文法や試験対策用に参考書を買い込んでミッチリ勉強という感じでもなかったですし、余裕もなかったのでとりあえずコスパも良さそうなラジオ英会話を試すことにしました。

ただ、毎日聞けるような感じではないので、CD付きの教材を買って通勤中に聞いたり、お風呂で聞けるようにして取り組んでいました。英文のスクリプトも教材に入っているので、それを見ながら確認して、過去に勉強したことを呼び覚ますような感じで勉強しました。

3か月くらい続けて、TOEICを受けたら学生時代よりも良い点数が取れたので、ラジオ英会話の番組も使い方次第だなと個人的には思っています。元からリーディングや長文読解とグラマーについては「時間もないし良いや」って感じで苦手なリスニングの得点を伸ばすように取り組んでラジオ英会話を使えたのがTOEIC得点アップの要因なのかなと個人的には思っています。忙しくてお金も極力かけたくないという人にとっては心強い味方だなと思います。

 

ラジオ番組をコンスタントに続けられないという人

ラジオ英会話はコストも掛からないですし、レベル別目的別にさまざまな番組が用意されているので、利用する人や取り組みを始める人がとても多いですが、一方で続かなくて辞めてしまう人も多くいます。

そういったことにならないような工夫や取り組みをしておくことで、継続的に勉強に取り組んでいける方法を準備しておきましょう。

①ラジオは録音して一気に勉強(※あまりおすすめはしません)

ラジオ番組なので、放送時間というのが当然あります。再放送も多くやっていますが、どうしても外せない用事や仕事で放送を聞けなかったという場合は、録音してまとめて番組を聞いてしまうという荒業もアリでしょう。

ただし、録音してまとめて勉強するつもりであっても、結局やらずに録音データだけどんどん増えていくということになりかねませんので、あくまでルールや習慣化を図って取り組んで行きましょう。

>>【便利】NHKラジオ英会話を録音する方法

 

②楽しむのを目的としてポッドキャストやオーディオブックを試す

何もNHKのラジオ番組に固執する必要もありません。NHKはストリーミングで過去の番組の配信をしていますが、過去のバックナンバーをいつでもどこでも聞けるというものではありません。(※現時点での先週分のみストリーミング配信)

そういった意味で、他のポッドキャストやオーディオブック等を利用して、バリエーションをもって英会話の勉強に取り組める方が、学習そのものに飽きずに続けられるので、利用してみてもいいでしょう。

>>英会話の勉強に使えるポッドキャスト

③映画やドラマを見て勉強してみる

②のポッドキャストやオーディオブックと同じように、英語学習を「楽しむ」という意味で海外ドラマや映画を英会話の勉強の一環として利用する方法も、勉強のモチベーションが続かないという人にとっては有効的な手段でしょう。

特に今は、月々定額制のオンデマンド放送(huluやu-next)のサービスも充実しており、英語字幕を付けられる作品もあるので、英語スクリプトを見ながら発音の確認であったり、リスニングの勉強ができるので非常におすすめになります。

>>【まとめ】海外ドラマや映画を見て英語の勉強をする方法

④その他インターネットラジオ番組でリスニング強化

NHKラジオ英会話だけではなく、世界のラジオ番組を聞けるのが今の便利なインターネットの世の中になります。特にBBCやCNNといった世界的に有名な放送局のニュースを聞けるので、各国の報道のされ方や世界的な話題等を確認する意味でも効果的な方法になりますので、こういったラジオ番組も駆使しつつ勉強に取り組んでみるのもいいでしょう。

>>英会話の勉強におすすめのインターネットラジオ番組一覧

 

NHKラジオ英会話の教材を定期購読

リアルタイムで勉強する場合は、その放送を聞きながら勉強が可能ですが、聞き逃してしまった場合や時間が取れず放送を聞けなかったという方は、CD付きの放送をまとめたNHKラジオの教材を購入して勉強に取り組むといいでしょう。

まとめて購読できるので、復習もかねて購入するのもいいでしょう。定期購読とラジオ教材についてまとめてみましたでの参考にしてみてください。※画像をクリックすると購読ページへ移ります

NHKラジオ英会話(CD付き) 概要

ラジオ英会話(CD付き)

radioeikaiwa

学生から社会人まで楽しく学べる英会話の総合講座

機能別・状況別の月テーマに沿ったダイアログを通して、日常生活に役立つ英語らしい表現を学びます。

毎月第4週は、ニュース、歌、物語などのリスニングのほか、文法や異文化理解など会話に必要な基礎知識を養います。

英会話タイムトライアル

eigotimetora

基本的な英語を使い、テンポよく会話をする力を養うためのプログラム。

言いたいことを簡単な表現でとっさに言える力(=英語の”瞬発力”)を鍛えるトレーニングや、

ラジオを通して模擬会話を行う”対話カラオケ”で、「英語で話す力」を身につけましょう

入門ビジネス英語

nyuumoneikaiwa

テーマは「自信をつけるビジネス英語」ビジネス英語の勉強に最適。

番組では、海外進出している日本の衣料品メーカーを舞台に、国際ビジネスパーソンが避けて通れない

“ミーティング”、”同僚とのコミュニケーション”、”プレゼンテーション”の3大場面でビジネス英語の基礎を学ぶ。

実践ビジネス英語

jisseneikaiwa

世界のトレンドを逸速くキャッチしたトピックスをテーマに、オン・ビジネス、オフ・ビジネスに役立つ

実践的なビジネス英語を学習。グローバル時代に対応できる高度な英語でのコミュニケーション力を育成する、上級者向けの講座です。

>>NHKラジオ英会話のテキスト・スクリプトの一覧