英会話はとにかく耳から勉強してコミュニケーションの土台を作る

英会話スクールもオンライン英会話サービスが始まってから料金的にも格段に安くなってきました。時間も場所もとらわれないため、英会話を勉強したいと思って利用する方も多いと思います。

 

お手軽に利用でき、リーズナブルになったことで、検討しているかたや迷っているかたもいらっしゃるかもしれませんが、利用した際には正しい発音を意識して勉強することをおススメいたします。

 

英会話の勉強、学習だけについていえる事だけではありませんが、言語を習得するにあたって、とにかく耳から勉強するよう意識していきましょう。

 

 

 

英会話におけるリスニングの重要性

CIMG1690こちらの「フレーズを覚え慣れることがおすすめの英会話学習」でも紹介させて頂いてますが、基本的に会話のキャッチボールをするにあたって、”聞ける”ことは、必要条件です。

 

考えてみてください。日本語でも相手の言っていることが聞こえなかったら、もう一度確認すると思います。相手の言いたいことを確認するはずです。これは、言語が違っても同じで、会話において相手の言っていることを”聞くこと”はとても重要です。

 

相手の意図することが理解できて初めてコミュニケーションは成立します。それは、どの言語においても同じことであり、必要な条件でもあると思います。

 

相手の言っていることがわかれば、自分の話したいことも自ずとでてくるでしょう。そういった意味でも、相手の言っていることを「聞ける」ことは英会話をする上でとても大切です。

 

もちろん、はじめから聞いたことをすぐに理解し、レスポンスできるという人はいません。当然、慣れやリスニングの力というのは必要です。

 

英語が聞けるようになるいは、単語のチカラであったり正しい発音をしっかり理解してるということも必要です。それは、当然すぐできることではなく日ごろの意識と積み重ねが大切になってきます。

 

 

 

正しい発音がなぜ英語には大切なのか?

CIMG1691正確な発音がなんで大切なのかしっかり考えたことはあるでしょうか?理由は決してひとつではないでしょうし、その理由のためにしっかりと勉強するというよりは、意識することが大切だと思います。

 

いわゆる一般的な話としては、

◇正しい発音じゃないと相手に伝わらない

◇発音がきれいではないと恥ずかしい

 

など、理由としてはあるかもしれませんが、もうひとつ大切な理由として、

 

◇聞き取るためにも正しい発音を理解する

というのが上げられます。

 

英語を聞いて、その内容を理解するためにも、単語の正しい発音や音を聞くチカラというのは大切です。ネイティブの英語を念頭に入れるなら、間違いなく正しい発音を勉強して、ヒアリングの勉強をするべきでしょう。

 

日本語英語やカタカナ英語で覚えた発音は、実際に聞いてもピンと来なかったり、理解するのが遅れたりします。

 

その単語をしっかり聞く、認識するといった意味でも、正しい発音の勉強というのは大切です。多くは、話すことに対して発音は大切。と認識している方も多いですが、英語を”聞く”ためにも非常に大切です。

 

 

 

 

スピーキングの勉強は実際に声に出すことが大切

CIMG1468英語の勉強において「実際に声に出して覚えることが大切だ」と参考書に書いてあったり、言われたりしたかたも多いかと思いますが、これは正しい発音を覚えるというだけではありません。
単語やセンテンスを声に出して勉強することで、フレーズを記憶するのに楽に覚えることができます。英語も体で覚えるといった感覚も大切で、実際に口に出して勉強するのは効果的です。

 

また、フレーズというと参考書だけの中の話だと思われるかもしれませんが、単語や時制を変えるだけで会話が成立するという場面は殊のほか多いものです。
このサイトでも、英会話においてフレーズを覚えることは大切と再三に渡って紹介させて頂いてますが、実際にそれが直接英会話に結びつくからとても大切だと色々と紹介させて頂いてます。

 

声に出して音読することで暗記もしやすいという面もありますが、あらかじめ会話を想定するならしゃべって覚えたほうがいいに決まっています。英会話の勉強はこうしたフレーズや語彙、表現の箱をいっぱい貯めることが習得の近道になります。

 

さまざまな場面を想定した学習が、会話をスムーズなく進めるための大切なことになります。

 

 

 

英会話のキャッチボールを最大限に利用しよう

CIMG1096英会話サービスは、なによりも英語を話す機会を自然に与えてくれるというのがメリットです。

 

日本では、全て日本語で事足りてしまうため、英語を話すインセンティブがあまりありません。国自体が大陸に位置し、国境を越えたらもう違う言語がそこらへんにあるという状況が日本ではありません。

 

外国人の旅行者は多くても、英語を日常的に使う、聞くといった環境にいる人は決して多くないでしょう。

 

そういった意味でも、英会話サービスで英語を話す「機会」というのは大切です。もっと言えば、英会話サービスを利用する人は「これから勉強に取り組む人」です。

 

間違いも当然ですし、うまく話せないのも当然です。こういったビギナーあるいは英会話サービスだからこその機会を上手く利用して、いっぱい間違っていっぱい覚えていっぱい勉強していきましょう。

 

間違えるのが当たり前で、これからという前提の中での英会話の勉強なので、そういったのもうまく利用して勉強に励みましょう。

 

 


DI_IMG_5705500-thumb-1118x800-5851

英会話サービスには色々なサービスがあります。目的やどういう意図で勉強したいかによってサービスを選んだほうがいいと思うので、決めかねている方はコチラを参考にしてください

オンライン英会話一覧