大好きな洋画を何度も見て英語のフレーズを体で覚えて英会話に繋げよう

英会話・英語の勉強といっても、ひたすら机に向かってするだけではありません。

 

自分が飽きずに楽しく勉強できるものがあるなら積極的に、その方法を試してみましょう。机に向かってひたすら勉強するのが窮屈に感じたら息抜きをするのも手です。

 

なによりもまず、継続して英会話や英語の勉強に取り組める環境が大切です。勉強自体が嫌にならないように工夫してコツコツと続けられるようにしましょう。

 

 

 

英語の勉強は参考書とにらめっこするだけが勉強ではない

OLYMPUS DIGITAL CAMERA実際に、工夫しながら英語の勉強に取り組んだ方の勉強方法等をご紹介させて頂きますので、参考にしてみてください。

 

自分にあった勉強方法というのは、人の数と同じ多くの種類があるので、「コレがいい!」というわけではありません。あなたの性格や環境によって、自分で自分にあった勉強方法を模索して工夫してみましょう。

 

 

私の英語勉強法  33歳 男性の場合


私は、海外旅行が好きで数年に1回のペースで英語圏に旅行に行っています。もともと英語は学生の時から苦手でまったくのチンプンカンプンでした。

それでも、海外を旅行していて、自分の英語でコミュニケーションできれば楽しいだろうな~と、感じることがしばしばありましたし、英語を話せればストレスフリーだなーとよく思わされていました。

いつも、海外旅行から帰ってくると、次回の旅行までには英語を・・・。と思って参考書を買ってきては眺めてを繰り返していましたが、私の場合長続きしないのが常でした。

あとは、友人が使わなくなった流し聞きだけで英語が話せるようになるという教材セットも借りてみたのですがやはり続きませんでした。

続かない理由はなんとなく分かっていました。やらされている感がアリアリなのかなと自分では分析しています。好きでやっているとはいえ、英語でコミュニケーションを取る為に、というゴールがありすぎたのです。

それが分かった時に少し方法を変えてみることにしました。

その方法は、レンタルビデオ屋にいって好きな洋画を借りてきて何度も見ることです。見るといっても、最初はじっくり視ますが後はとりあえずテレビで流しているという感じです。何度も流れているとここでこんなセリフ言うな~とかわかりますから、ついついテレビに合わせて話してしまいます。

洋画だと日常のシーンも多いのでなんとなく使えそうっていうフレーズとかもあるんですよね。

この方法は自分に合っていたのが比較的長続きしています。おかげで苦労しながらも前回の旅行では現地のかたとコミュニケーションを取ることが出来ました。

日常会話がでる映画の会話って結構つかえるのかなと実感したので、耳を慣らす意味でも、今でも続けています。

実際に凄い効果があったのかどうかはわかりませんが、私のように机にむかって勉強をし続けるのが無理な場合、楽しみながらではないと続かないと思ったので、映画を見ることにしました。

実際、英語が聞きやすくなったというのもありますし、英語のそこまで抵抗がなくなりました。映画をみた後に復習等をすればもっともっと上達するのではないかと思いますが、そこまではできていません。

継続することを第一にと自分に言い聞かせていますが、自分みたいなタイプには丁度いい方法だとおもっています。


 

 

 

自分にあった英会話の勉強方法を

P1010506この方のケースでもそうですが、参考書や本に書かれている勉強方法というのは、あくまで書いている人の「望ましい」という経験や体験に基づきます。

 

もちろん、そうやって上手くいった人がいるわけですから勉強方法として間違ってはいませんし、むしろ正解かもしれません。

 

しかし、それが自分にとっての「正解」かどうかはわかりません。

 

人の数だけ、勉強方法が存在し、その人のやり方もあると思います。もちろん、自分で決めるのが苦手な方や参考書通りの方が勉強しやすい方にとっては、そういったHow to本は有効なものでしょう。

 

ですが、勉強方法自体に飽きてしまうことや、自分には合わないこともでてくるかもしれません。そうした場面に遭遇した時に、英語の勉強が嫌いになる前に、自分で楽しめたり、継続できそうな工夫ができる方法を探すのが「正解」です。

 

 

 

楽しく英語を勉強するための選択肢としての映画

OLYMPUS DIGITAL CAMERA映画が好きで、2時間集中して観れる。勉強勉強していないので、息抜きとしてもちょうど良く、リスニングするのにも良い。と感じる人にとっては、非常にいい勉強方法になります。

 

始めから観たことのない映画を字幕ナシでみることはおススメしません。十分リスニングできるチカラがあれば別ですが、内容がわからず英語も聞けたか聞けないかというような状態だと集中も出来なければ映画をみても面白くないでしょう。(内容がわからなければ当然です)

 

そういうことにならないように、観たことのある映画を字幕英語にしてみてみるというのがおススメです。

 

そうすれば、内容もわかっていますし、英語の表現も字幕をみて理解できます。1回目は字幕を目でおって、2回目は発音を注意して聞いてみるなど、工夫してみることをおススメします。

 

自分の好きな映画であれば、比較的簡単にフレーズも覚えられます。こういった形で映画を見るだけでも勉強になり得るということを意識しながら見てみましょう。

 

何事も続けることが大切です。映画をただ単にみるよりも、集中して観たり字幕の表現を確認しながら観るとさらに効果的だと思います。

 

気になる方や、勉強の息抜きを考えているかたは一度試してみてはいかがでしょうか。