毎日ウイークリー(Mainichi weekly)の詳細とおすすめの定期購読

毎日新聞が提供する週刊誌の毎日ウィークリーの詳細と概要についてまとめていますので、これから英語を勉強する方、長文読解やリーディングの勉強をしたいと考えている人はぜひ参考にしてみてください。

毎日ウィークリーとは

毎日ウィークリーは毎日新聞社が発行する英字週刊新聞で、1900年に創刊されている英字新聞。内容も充実しており、毎日新聞紙上にて掲載された注目記事を厳選しそれを英訳で掲載している他、英語を勉強している人のために英語記事は全編日本語訳を行っている。

話題のニュース、映画・ドラマ、TOEIC・英検対策など、多彩な情報を毎週掲載し、全ページ注釈または日本語対訳つきなので、辞書がなくても楽しく読めて、生きた英語が身につくのも魅力。また、音声つきのデジタル版もあるのでリスニングにも有効な嬉しいサービスになっています。

 

毎日ウィークリーの詳細と中身についてのポイント

語彙力アップに最適な注釈、日本語訳付き

記事のそばに単語の注釈をつけているため、わざわざ辞書を引く必要がありません。長文読解やリーディングに最適で、理解を促すヒントにもなっているため、初心者にとっても、これから勉強する人にとってもおすすめの英字新聞になっています。

具体的な利用方法

mainichiscr

見出しと写真から内容を予想→まずは注釈を見ずに記事をざっと読む

→気になる単語を注釈でチェック

この方法で、多読と単語力アップの両方の勉強に取り組めるので非常におすすめ

②様々な内容と読み切りの充実ボリューム

TOEICや英検対策といった面でのビジネスシーンを想定した話題だけではなく、最新映画やエンタメ情報、星占いから簡単な英語ノベルまで多彩な記事を掲載しています。

そのため、興味のない話題を無理やり読むのではなく自分の興味のある範囲から英語の読解をすすめられるという英語学習においては非常に大切な「楽しむ」というポイントでも非常におすすめとなっています。

③ネイティブの音声もあり、リスニングの勉強も

英字新聞というと、紙面もしくはデジタルで「読む」だけと考えている方が多いかもしれませんが、毎日ウィークリーではウェブサイトでネイティブによる音声の提供もしています。

リーディングのみならずリスニングの勉強としても非常にコストパフォーマンスの良いものとなっていますので、合わせて勉強するためにも使い倒せる便利なサービスとなっています。

 

毎日ウィークリーの概要

毎日ウィークリー
毎日新聞社
mainichiweek
こちらの毎日新聞が発行する「毎日ウィークリー」は毎週土曜日発行になっています。ボリュームは16ページと、他紙に比べてページ数は少なめです。さくっと読みたい人にはちょうどいいボリューム
hanbaiten-button

 

毎日ウィークリー定期購読のススメ

英字新聞自体取り扱いの少ないものとなっていますので、基本的には定期購読がおすすめです。継続的な勉強や学習週間をつけるためにもちょうどいい週間誌になるので、土日に長文読解やリーディングの勉強ができるので、うまく利用していきましょう。

リスニングにも勉強につかえる毎日ウィークリーになっているので、合わせて取り組みたい人にとってはとても便利なサービスとなっています。

定期購読

購読プラン 3か月 6か月 1年
価格 2994円 5988円 11976円
一冊当たり 250円 240円 240円
割引 126円お得 512円お得 1024円お得
毎日ウィークリー
毎日新聞社
こちらの毎日新聞が発行する「毎日ウィークリー」は毎週土曜日発行になっています。ボリュームは16ページと、他紙に比べてページ数は少なめです。さくっと読みたい人にはちょうどいいボリューム
hanbaiten-button