海外就職・転職の情報収集に「リクルートエージェント」

海外での仕事や転職を希望の方については情報がとても大切な部分になります。その情報収集におすすめのリクルートエージェントと利用方法についてまとめていますので参考にしてみてください。

海外就職・転職に「リクルートエージェント」

英語スキル不問の求人も?!マンモスサイト「リクルートエージェント」



リクルートエージェントは、皆さんご存知の通り言わずと知れた人材サービス会社。その規模は「国内シェアNo.1」「世界売上高4位」の規模を誇るリクルートが運営する転職支援サービスになります。

国内シェアを見て頂ければわかる通り、求人数は国内最大となる7万件以上もあり、海外求人や外資企業の非公開求人も多く取り揃えています。情報量と案件の多さでとにかく自分の条件にマッチする会社を探すなら、まずはリクルートエージェントに登録してみましょう。

私たちの転職、就職支援のお手伝いをしてくれるエージェントの方は、元々外資系やグローバル企業での勤務経験のある方も多くいるため、経験や実体験を基にした転職アドバイス、専門のコンサルタントとしてサポートしてくれます。海外就職や転職への不安を感じている方は、エージェントと相談しながら転職先を考えていきましょう。

公式サイトボタン

 

転職サイトとエージェントをうまく利用する

活用ポイント

◆転職・就職サポートをしているノウハウ、経験をフル活用

リクルートエージェントでは国内最大の求人数を誇る転職サイトになります。国内のみならず海外への転職や就職サポートの情報量は随一。今までの経験とノウハウを利用するためにもまずは登録して、実際にどんな求人があってどういう人材が求められているのかを確認してみましょう。

◆不安や疑問は、事前にキッチリ詰めておく

ほとんどの人が、海外への就職・転職を経験については初めてのハズです。当然、不安や疑問がいっぱいあると思いますので、エージェント等に話しを聞いてみて事前にそういった不安や疑問は解消しておきましょう。
面接が始まってからの対応では、場当たり的な行動が目立って不利に働いてしまうこともありますので、事前に確認しておきましょう。

◆実際の転職・就職の事例や体験談を聞く

リクルートは長年蓄積されたノウハウと経験を持っているため、海外へ実際に就職した先輩方の事例や体験談というのも持っています。自分ひとりであれこれ考えているよりもそういった体験談や話を聞くことで、勉強になることも多くあります。不安や疑問自体がわからないという人にもおすすめの方法になりますので、エージェントに相談してみるのもいいでしょう。

 

海外転職で大切な情報収集

海外の求人は基本的にはクローズドなものが多いのが実情です。そのため、転職サイトに登録し実際にどんな求人があるのか自体を、あらかじめ探しておくのはとても大切になってきます。

また、求人によっては「言語能力不問」「経験不問」というものも中には存在しています。そういった求人に巡り合うためにも事前にアンテナを張って情報収集しておくことはとても大切になってきますので、まずは登録でもしてみるといいでしょう。