海外で働くなら利用したい転職サイトと活用方法

海外で働きたいと思った時に「どうやったらいいんだろう」「何から始めたらいんだろう」と不安に思ったり、どこから何を始めたらいいのかわからない状態かと思います。

そんな時に注意しておきたい点と利用したい転職サイトについてまとめてみましたので、まずは何をやりたいかわからない方は参考にしてみてください。

海外で働きたいと思ったら

外国で働きたいと思った時にまず、必要なのが情報収集と準備です。それぞれどちらが欠けても満足のいく結果にはならないでしょうし、スムーズに転職、就職というのも叶わないでしょう。

ポイント
◆求人についての情報収集
→英語不要、経験不問等の求人も中には存在しているため、自分に合う求人についての情報を常にアンテナを張っておくことが大切です。

◆就職・転職のための準備
→中には言語スキル不問のところもありますが、話せるに越したことはありません。言語不問の求人と必要求人に対応するためにも今から準備はしておきましょう。

情報収集がおろそかでも、自分に合う求人に巡り合える確率というのも少ないでしょうし、情報収集のみで何も準備もしないケースも海外就職・転職をスムーズに行うことはできないでしょう。

 

海外就職・転職でおすすめの転職サイト

英語スキル不問の求人もある?!マンモスサイト「リクルートエージェント」



リクルートエージェントは、皆さんご存知の通り言わずと知れた人材サービス会社。その規模は「国内シェアNo.1」「世界売上高4位」の規模を誇るリクルートが運営する転職支援サービスになります。

国内シェアを見て頂ければわかる通り、求人数は国内最大となる7万件以上もあり、海外求人や外資企業の非公開求人も多く取り揃えています。情報量と案件の多さでとにかく自分の条件にマッチする会社を探すなら、まずはリクルートエージェントに登録してみましょう。

私たちの転職、就職支援のお手伝いをしてくれるエージェントの方は、元々外資系やグローバル企業での勤務経験のある方も多くいるため、経験や実体験を基にした転職アドバイス、専門のコンサルタントとしてサポートしてくれます。海外就職や転職への不安を感じている方は、エージェントと相談しながら転職先を考えていきましょう。

公式サイトボタン

 

外資、ハイクラスを狙うなら「JACリクルートメント」

JAC Recruitmentは、リクルートのような海外に限らず国内等の総合的な転職情報を提供しているものとは違い、海外転職により特化した転職エージェントになります。

「海外で働く」ための求人情報、転職情報としては専門型といえます。そのため外資系への転職も得意としていますので、非公開やクローズド案件も探してみたいという方は、このJAC Recruitmentに登録してみてもいいでしょう。キャリアステップとしてよりハイクラスを狙う方にはぴったりのサービスになっています。

また、このJACリクルートメントは、外資転職専門の日本人コンサルタントはもちろん、ネイティブコンサルタントによるバイリンガル転職支援サービスを提供している点が強みで、英文レジュメや英語インタビュー対策など、ネイティブチェックが受けられます。面接や転職時の不安を感じている方は、こういった対策をしっかりしてくれるJACの利用をしてもいいでしょう。

公式サイトボタン

 

 

転職サイト、エージェントを利用する

転職サイトとエージェントは、過去に海外就職をした人をサポートしたノウハウと経験があります。当然、海外就職と転職についての豊富な現場情報を持ち、過去の実績から最適な提案も可能になっています。

転職、就職についての相談と具体的な方法というのはとても有効かつ効果的な情報となるでしょう。既に海外で働いたことがあるひとなら話は別ですがほとんどの人が海外で働くこと、転職すること自体が初めてでしょう。

そういった面で、うまくこういった転職サイトやエージェントを利用して、就職・転職を行っていきましょう。

ポイント
◆転職サイト、エージェントは豊富なノウハウと経験がある
◆実際に転職・就職事情をよく知っているので相談も可能
◆自分が不安な部分聞きたいこともうまく解消できるように利用する