英会話のための留学におすすめの国と確認しておきたいポイント

英語や英会話の勉強のために留学や語学留学を検討している人に確認しておきたいポイントとおすすめの国を紹介していますので、確認してみてください。

留学におすすめの国

アメリカ

american-flag-1311743_1280

世界一の経済大国かつ何かと存在感のあるアメリカになります。留学のために渡米する人もやはり多いです。観光地としても色々な名所があり、勉強だけではなくアクティビティも楽しめるでしょう。ただし、ワーキングホリデービザがないので、働くことができないのと、留学費用としては結構高めなのがネック。

 

イギリス

union-jack-1027898_1280

英語を学ぶのにイギリスというとなんとも贅沢でお洒落ではありますが、歴史は古く観光地や有名な場所や映画の舞台でもあります。また、ヨーロッパへのアクセスも悪くない立地なので、色々な国に遊びにいけるのもメリットのひとつです。ワーホリ制度がありますので働きながらの留学も可能になります。(※定員があります)

 

カナダ

canada-27003_1280

留学やワーホリ目的でカナダに渡航される方も多く、治安も比較的安全なため人気の高いカナダ。自然豊かでウィンタースポーツが好きな人はぴったりの留学先。フランス語を話す地域もあるので、色々な経験ができるという意味でも面白い留学先になります。

 

オーストラリア

geography-875350_1280

地理的にも近く、渡航費用も安いため留学やワーホリでオーストラリアに決める人が多い人気の留学先になっています。ワーホリや留学でへ行く人が多いため、情報も豊富で判断に困ることがないほどインターネットを始め情報収集が可能です。物価はそこまで安くありませんがワーホリのビザを活用して働きながら語学の勉強ができるおすすめの国になります。

 

ニュージーランド

new-zealand-162373_1280

オーストラリア同様人気のある留学、ワーホリ先になります。日本同様島国なのでNZを一週することも比較的簡単かつ、色々なアクティビティが存在しているので、楽しめる留学先になります。ワーホリのビザが取れるのでオーストラリア同様に働きながら勉強ができるおすすめの国になります。

 

留学、ワーホリ情報を事前に確認

留学情報や語学留学、ワーホリに至るまで事前にある程度情報収集は必須となっています。NOプランで行けるほど簡単ではありませんので、しっかりと情報収集はしておきましょう。

①行きたい国をピックアップ
②渡航理由と目的を明確にしておく
③費用やコストを把握し希望資金内で収まるかどうかの確認

①については、いくつかピックアップしたあと無料の資料請求等を利用して最終的に判断して行きましょう。

②については、意外と重要なのでハッキリさせておきましょう。留学といっても只単に、遊びに行きたいような人が多く見受けられますが、そういう人に限って英語は大して伸びずに戻って来たりします。なんのためにいくのか?どういう目的でいくのかはしっかりと考えて行きましょう。

③について、もっとも大切な部分とも言えるかもしれませんが、ひとえに留学といっても、留学費用だけではありません。現地での生活費やもしものときのお金等も計算にいれることが大切です。物価も渡航先によって異なりますので、まずは希望予算を出してそこに収まるようにどうするか等も考える必要があるでしょう。

 

まずは無料の資料一括請求をしてみよう

留学、ワーホリも無料で資料を請求できるサービスを紹介いたしますので、まずどれくらいの費用が掛かるのか?どういう学校があるのか、選べるのか?等を確認してみるためにも資料を問い合わせてみましょう。

留学style

留学先の資料一括請求「留学style」



 ポイント

無料で留学先の資料請求可能
行き先、目的別に問い合わせ可能
一分の簡単入力でラクラク申し込み

公式サイトボタン