英会話のおすすめと役立つ勉強法|ゴーアブ!

英会話のおすすめとそれぞれの勉強方法についてのまとめ

英会話に年齢は関係ない!挑戦する意思と動機がしっかりしてさえれば

      2016/04/24

英語の勉強や英会話について「いつから始めたらいいのか」あるいは「今から始めても大丈夫か」といったような不安をもっている人も少なくないかと思います。

特に幼少期からの学習は大切だと言われている面もあり、すっかり成人してから新たにあるいはシニアの人で勉強への取り組みに二の足を踏んでしまっている人もいるかもしれません。

英会話に年齢は関係ありません

nanreikankeinai

It’s never too late
何事も遅すぎるということはない

大切なのは、英語を話せるようになりたいという気持ちと動機になります。少し精神的かつ根性論的な話になってしまいますが、「できない”だろう”」「きっと私は年齢的に”ダメだ”」なんて思っている人は当然、いつまで経っても英会話ができるようにはならないのは当たり前の話です。

逆に、自分で限界や制限を設けずに諦めないで続けられる人にとっては年齢は関係ないですし、話せるようになるまで継続していくでしょう。ズルい言い方になりますが、「その人次第」です。やろうと思えば年齢は関係なく、できないと思えばいつまで経ってもできない。

 

赤ちゃんと比較するよりも今のスキルを活用しよう

英会話の開始年齢について、幼少期から勉強を取り組んだほうが良い。と言われることが多いですが気にする必要はまったくありません。幼少期から勉強するメリットとして例えば、

・スポンジのように吸収力がある
・英語の音を区別できるようになるには幼少期からの訓練が必要

など、色々と言われていますが、それらの過去の話と今の話を比べることは不毛ですし、むしろ今のスキルという部分でこれからの英語の取り組みを考えた方がいいでしょう。

英語学習のアドバンテージ

・小中高校と少なくとも英語の基礎は学ぶ
・言語への経験がある
・赤ちゃんや幼少期の子供に比べ自発的に判断し勉強できる

小さいお子さんや赤ちゃんと比べ、年齢といった部分では上記のアドバンテージは持っているでしょうし、これから勉強する気のある人にとっては年齢なんて関係ないのは言うまでもないでしょう。

 

年齢よりも継続こそ英語習得への近道

精神論のように英語学習においては年齢は関係なく、むしろ「その人次第かつ気持ちが大切」と紹介させていただいているのは、言語はほんの数週間、数か月でペラペラになるようなものではなく、いくつものトライ&エラーを繰り返しながら習得していくものであるからです。

本来言語というのはそういうもので、日本語を話せるようになったのも間違う度に正しい日本語を理解してきた上に成り立っているのと同じことです。

言語は間違った分だけ成長する

こういったことを踏まえて、年齢で諦めるのではなく如何に英語の勉強を継続させていくかを考えていきましょう

継続させるためにおすすめの英語学習法

映画、ドラマで英語学習

英字新聞でリーディングの勉強

英語の漫画で英語学習

YOUTUBEで無料で勉強

ラジオで英会話の勉強

ポッドキャストで英会話の勉強

 

おすすめのオンライン英会話と英会話スクールはコチラ

osusumeonline osusumeresson

 - 英会話の前に