英会話のおすすめと役立つ勉強法|ゴーアブ!

英会話のおすすめとそれぞれの勉強方法についてのまとめ

これじゃ英会話学習にならない?気になる間違った勉強法

      2016/05/07

英語・英会話の勉強法は人それぞれで、場合によっては苦労しなくても上達してしまうようなタイプの方や、自然と覚えていってしまう方もいらっしゃったりすることもありますが、基本的には稀です。

 

正しい理解と勉強方法あっての上達スピードであったり、習得への近道とやはり言うほかありません。

 

自分では効果的と思っていても、あまり効率等を無視したやり方だと時間もかかり、話せるようになるまでモチベーションが持たないという悪循環というのにも陥りかねません。

 

 

 

英語を聞くだけ。覚えるだけ。というのは注意しましょう。

IMGP0499「聞き流しているだけで英語が勉強できます」と言うのがあります。確かに英語は”慣れ”という部分はあります。

 

英会話でもフレーズを覚えてしまえば、それなりの会話はできます。そういった意味でも耳をまず慣れさせると言うのは、まったく効果がないわけではありません。

 

聞くだけという勉強方法というのも、ある面(’耳を慣らすヒアリング)では、間違っていないかと思います。(右から左に抜けていくような聞き方は意味がありませんが)ですが、本当にずっと聞いていても喋れるようになどなりませんし、聞いた英語の意味が分かるようにもなりません。

 

当然、基礎体力としての単語の意味の理解であったり、発音であったりという地道な勉強も必要です。

 

また、そういったものをアウトプットするような機会がなければ、中々自分のものにはなりません。

 

発音や聞き取り自体は上達するかも知れませんが、英会話の実践で使えるか?使えないか?といったら使えない物、と言わざるを得ません。

インプットと同時にアウトプットをしましょう。

こういったことも意識しながら勉強していくと、さらに効果的です。

 

 

 

短期間で英語を詰め込むという間違い

IMGP1004短時間で詰め込む。単語を暗記だけしている。という勉強法も良いとはいえせん。

 

翌日の筆記テストならいざ知らず。英語、英会話の実践において、インスタントな記憶ほど当てにならないことはないでしょう。

 

短期的に覚えたものは、どうしても日本語に引っ張られてしまうために、時間が経てばほぼ忘れてしまいます。体になじむように。それが習慣になるくらいの毎日の積み重ねの方が上達は早いです。

 

考えてみてください。一週間英語に触れて1ヶ月触れなくてまた1週間では、勉強の積み重ねが意味をなしません。毎日英語や英会話に触れること。英語を5分でも考える時間が大切です。

 

英会話は慣れ」でも、紹介させて頂きましたが、身近に英語・英会話の勉強をおいておくことが大切です。自然と耳が慣れたり、基礎体力として単語をコツコツと覚えるといった勉強を続けることで、目標までの近道になるでしょう。

 

 

 

英会話にも座学は必要。

IMGP0687知り合いに、コミュニケーションのみで英語を話せるようになった人がいますが、それは稀なケースです。彼は、わからないことは全て拙いが、物怖じしない英語で質問の嵐で理解を深めていました。

 

間違えることが苦ではなく、恥ずかしくもないボディランゲージコミュニケーションをすばらしいレベルで会得している方は座学ナシでも問題ありませんが、おそらく一般的にはそこまでのバイタリティは持ち合わせてないでしょう。

 

そういった場合、自分の理解を深めるためにも英会話で話すための付随的なインプットが必ず必要です。それは、発音の勉強であったり単語の暗記だったり。文法の勉強だったりと英会話をする上でも必ず予習復習は必要になって来ます。

 

英語ルールの覚え、日常会話、コミュニケーション、仕事でも使ったりできるように、なるべく正しい英語を会得するように座学で補足していきましょう。

 

やはり、英語学習といえど、日々の積み重ねが大切です。リスニング、ライティングどちらか一方に傾倒し過ぎているのはよくありません。ポイントとしては、浅く広くゆっくりとが理想的かと思います。

 

英会話もやはり近道はありません。細く長く続けられるように、モチベーションコントロールや英会話サービスをうまく利用しながらやっていくことをおススメいたします。

 

 

 

英会話だからこその勉強をしよう

IMGP0656英会話サービスを利用している場合、実際に英語を使う機会が”ある”というアドバンテージがなによりも大きなメリットになります。

 

通常であれば、わからないことがあったら自分で調べて、それでも分からなかったら人に教えてもらったりなどするかと思います。

 

しかし、英会話サービスや英語を話せる環境にある人においては、英語でわからないことがあったら、調べる前に直接聞いてしまいましょう。

 

その聞く行為自体も勉強になります。英語で聞いて英語で説明してもらえば一石二鳥です。

 

そういう環境にあることをフルに使って、英語の勉強を効率よくしていきましょう。本来であれば、自分で調べたほうがいいですが、英”会話”においては別です。

 

コミュニケーションの場においては、そういったシーンがこれからも起こりうるかもしれません。わからない時にどうするか?お互いのミスマッチを避けるために、教えてもらう?聞き方はどうすればいいだろう?

 

といった、実践的な勉強になります。英会話をする機会を無駄にせずに勉強に生かしていきましょう。

 

 

 


お手ごろな料金で英語を学びたい

money-93206_640月々の料金をセーブしつつ、英語のスキルアップや英会話の勉強をしたいという人には、月々の料金で比較したコチラからどうぞ。

料金で比較-オンライン英会話サービスー

 

 - おすすめの英会話の勉強法