海外でネットを使うならポケットwifiという選択で決まり!

こちらの海外にもって行きたい持ち物5選でも紹介している通り、海外でネット環境を得ようと思ったらそれなりの英語とスマホ、パソコンの知識が必要です。知っていればそこまで大変なことではありませんが、値段を考えてもレンタルの方がお得だと思います。

 

海外でのネット環境について

海外でネットをしようと思ったら、ホテルが提供しているwifiかもしくは、その国の携帯キャリアの回線での接続の二択に大体なるかと思います。もちろ ん、フリーwifiを提供しているところに行って最低限のネットをするという選択肢もありますが、セキュリティ上あまりおすすめしません。

参考:無防備な無料のWi-Fiに迫るセキュリティの脅威

上記のようにフリーwifiを使って個人情報を盗む手口も巧妙化してきているので、あまり自信をもって進められません。なので、大雑把にホテルのwifiか、現地の携帯キャリアの回線か。の二択になるかと思いますがが、それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

ホテルのwifiが有料の場合>>>国にもよりますが、一時間10ドルくらいは平気でするところも

現地携帯キャリア>>>値段は手ごろだけれども、SIMフリー携帯orモバイル設定が必要

 

というそれぞれデメリットがあります。ネットを一日数分で事足りるという人であれば、ホテルで問題ないですし、携帯の設定や海外旅行に慣れているという人であれば現地の携帯の回線を使うのもいいでしょう。

 

 

海外でのネット回線コスト

上記の二択とレンタルwifiを加えてコスト(金額)的な側面から比べてみましょう。

ネット接続方法 コスト(料金)
ホテルの有料wifi 例えば 1時間/$10

など時間課金が多い

現地の携帯キャリア プランによるが1G $7などコスト的にはお得

※simフリー携帯必要&現地のプランに依存

レンタルwifi 一日定額が決められており

定額480~1580円/日まで等リーズナブル

それぞれ、その人のネットの利用頻度や必要性にもよりますが、色々と煩わしいことを比べてみると、wifiレンタルという選択肢も十分検討できると思います。

私は、元バックパッカーでそれぞれの国の滞在日数も長かったので、SIMフリー携帯に現地の携帯キャリアのSIMを挿して使っていましたが、モバイル回線のアクセスポイントネームとかの設定がめんどうだったのを当時よく感じていました。(※国にもよりますが)

貧乏旅行をしていたので、コストが抑えられる面で助かっていたのでよく利用する形になっていましたが、バックパッカーではなく、数日程度の海外旅行であれば、レンタルwifiで十分かつ賢い選択だと今は思います。

 

 

レンタルWIFIについて

上記を踏まえて、短い旅行であればホテルのみでしか使えないホテル内wifiよりも持ち歩けて常時接続できるレンタルのポケットwifiの方が圧倒的に便利だなと個人的には思いますが、実際コストはどのくらいなのかを詳しく見ていきましょう。

 

イモトのwifiを例にとってみましょう。
イモトのWifiレンタル

imotowifi

 

国の通信料金にもよって金額が変わってきますが、一時間いくらいくらで料金を取られる課金式のホテルのwifiよりも一日定額でいつでも接続可能なwifiの方がおすすめなのはいうまでもないでしょう。

私の体験例
・オーストラリアのあるホテル1時間/10AUD

まず、大前提としてその人のネットの利用頻度によりますが、旅行中に調べ物をするとか、大体1時間~2時間ネットを利用するよって人であれば、レンタルしちゃった人の方がお得と言えるでしょう。

各国の一日の定額料金というのも違うみたいなので、一度レンタルシュミレーションをしてみるのもいいでしょう。あるいは、ホテルに無料のwifiが完備されているかどうか事前にわかる場合は、そちらを利用してレンタルしなくてもいいかもしれません。

行く国と通信環境等を鑑みてレンタルするかどうかを決めてみるのが一番いいでしょう。

>>イモトのWifiレンタル