オーストラリアのワーキングホリデー情報

 

geography-875350_1280

オーストラリアの詳細とワーキングホリデー情報

首都 キャンベラ
最大の都市 シドニー
政府
女王 エリザベス2世
面積
総計 7,692,024km2(6位)
水面積率 0.90%
人口
総計(2011年) 21,507,717人(51位)
人口密度 2.8人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計 1兆4,417億オーストラリア・ドル

 

 

ワーキングホリデー情報

オーストラリア
公用語 英語
定員
期間 入国から1年間
申請手数料 AU$440
申請方法 オンライン
備考 条件を満たせば2回目のビザ習得が可能
年齢 18歳~30歳

 

オーストラリアは、ワーキングホリデー制度があるなかでも、とても人気のある国になります。

日本からも6~8時間程度と英語圏の中では近く、気候も日本と変わらないため、多くの語学留学希望者がオーストラリアに向かっています。

オーストラリア自体は、550以上の国立公園と16の世界遺産との神秘的な自然が多いのがポイントで、コアラやウォンバット、カンガルー、ワラビーなどのオーストラリア原種の動物が生息するのでも同じみです。

日本との時差が1~2時間で、成田空港と関西空港からも格安航空会社が出ているため、航空券も安く手に入るのも嬉しいポイントです。

ポイント

◆英語圏では一番身近なオーストラリア

◆自然豊かで就労も比較的簡単

◆時差も日本とほぼ変わらず、気候も日本と似ている

 

ワーホリの情報を集めるなら

留学、ワーホリ先の資料一括請求「留学style」



 ポイント

無料で留学先の資料請求可能
行き先、目的別に問い合わせ可能
一分の簡単入力でラクラク申し込み

公式サイトボタン