オンライン英会話が続かないという人への対策と英会話スクールという選択肢

英会話スクールとオンライン英会話

conversation-687877_1280 (1)

今は、オンライン英会話サービスが普及し、かつての通学型の英会話サービスというのは、そこまで注目されることもなくなりましたが、英会話スクールもオンライン英会話を始めたりとサービス各社で利用者のニーズに応えるよう頑張っています。

 

それぞれ英会話スクールにも、オンライン英会話にもメリットデメリットがありますし、人によって合う合わないというのもあるかと思います。

 

そこで、それぞれの特徴をまとめて図にしてみましたので、自分にはどちらが合うか?という視点で参考にしてみてください。

onlineressoncomp

 

 

 

英会話スクール(レッスン)の特徴とメリット

conversation-799448_1280

上の図を見て頂ければ違いというのはなんとなく分かるかと思いますが、それぞれ特徴があります。(※あくまで一般的な話です)

 

オンライン英会話は価格が安い反面、勉強の取り組みは自由です。自分で勉強の管理が必要になります。

 

「忙しい」「暇がない」といって、結局勉強できていない場合、時間もお金も非常に勿体無いことになってしまいます。そういったことが心配なひとは、英会話スクールを選択するというのもありでしょう。

 

 

英会話スクールの特徴

icoon-monocheck対面による各種サポート(相談や勉強の進捗等)

英会話スクールにおいては、通学型になりますので、スクールのスタッフや講師との距離がとても近くなります。その分、勉強へのモチベーションや相談というのがオンライン英会話と比べると充実しています。

 

オンライン英会話に比べ、勉強の進捗やモチベーションというのは英会話スクールでは管理しやすいでしょう。自由すぎて自分で勉強に身が入らないという方は英会話スクールを選択したほうがいいケースもあるでしょう。

 

 

icoon-monocheck授業毎の勉強の進捗の安定(勉強強度の安定)

上記の勉強の管理とも重複しますが、オンライン英会話のように「いつでも・どこでも」勉強できる場合、どうしても「明日すればいいや」「今日は忙しいから」等で、自分に甘くなりがちです。もちろん、そうではない方もいるでしょうが、全て自分で管理することのデメリットも中にはあるでしょう。

 

そういった場合は、英会話スクールでのスタッフや講師と対面で勉強しながら強制的に勉強の場を確保し取り組んでいくというのも一つのケースになります。

 

勉強するからには、しっかりと且つ確実に勉強していきたいという方は、こういった英会話スクールの方がいいかもしれません。

 

 

英会話スクールの一覧とおすすめ

英会話レッスン名ホームページ料金プランレッスン形態レッスン時間コース、プラン
英会話レッスン名ホームページ料金プランレッスン形態レッスン時間コース、プラン
GABA英会話http://www.gaba.co.jp/5000円~7000円/回マンツーマン40分日常会話、ビジネス、留学就学
イーオンhttp://www.aeonet.co.jp/9450円/月グループレッスン、マンツーマンもあり50分日常会話、ビジネス、留学就学、こども
ECChttp://www.ecc.jp5250円/回グループレッスン、マンツーマンもあり80分日常会話、留学就学
NOVAhttp://www.nova.co.jp/7000円/月グループレッスン40分日常会話、ビジネス、留学就学、こども
COCO塾http://www.cocojuku.jp/4850円/回(12か月セミプライベートレッスン)グループレッスン、マンツーマンもあり50分日常会話、ビジネス、こども
Berlitzhttp://www.berlitz.co.jp/3000円台~(グループ)
6000円~8000円(マンツーマン)
グループレッスン、マンツーマン40分日常会話、ビジネス、こども

osusumeresson